読書時間:4分

はじめに

コンテンツ・カレンダーの導入がいかに有益であるかは、多くのプロフェッショナル・マーケターが知っています。特に大規模なチームや組織を相手にする場合、コンテンツの管理は時に困難な作業になることがあります。生産性の高いマーケティングを行うためには、戦略的なプランニングが重要ですが、コンテンツカレンダーを活用することで、これをうまく行うことができるのです。編集は初めてですか? 運営 または、すべての情報を整理しておく方法をお探しですか?この記事では、コンテンツカレンダーの定義から使い方、構築方法、そして以下のような利点まで、有益な情報を提供します。 昂じる あなたの組織の

コンテンツカレンダーとは?

A コンテンツカレンダー は、将来のコンテンツを計画し、整理するためのツールで、さまざまな形態で存在する。例えば、ソーシャルメディアコンテンツは、すべてのコンテンツが計画的に配置される領域で ソーシャルメディアチャンネル.一方、コンテンツカレンダーは、次のような特定のマーケティング資産を計画するものです。 ブログ 投稿、ビデオ、インフォグラフィックなど。コンテンツカレンダーは、すべてのマーケティング活動が同じゴールを目指していることを保証します。コンテンツ・カレンダーは グーグルシート なぜなら、多くの人がアクセスし、必要なときに更新できるからです。完璧に管理されたカレンダーは、マーケティング担当者がすべてのキャンペーンを確認し、マーケティングを成功させるために必要な計画や行動を起こすことを可能にします。

コンテンツカレンダーを作るには?

コンテンツカレンダーをゼロから設計するとなると、実際よりも少し複雑に聞こえるかもしれません。ここでは、コンテンツカレンダーを作成する際の手順について説明します。

Step1: コンテンツ戦略を見直し、優先順位を決める

コンテンツカレンダーに何を載せるかは、完全にあなたの コンテンツマーケティング 戦略、つまりゲストを顧客に変えるために設計された高品質のコンテンツを一貫して生成するための計画です。したがって、明確なアウトラインを持ち、作成するすべてのコンテンツがどのようにそれに適合するかを理解することが、コンテンツカレンダーを満たし、維持する最も効果的な方法となります。

ステップ2:カレンダーを設定する

多数 用具 は、カレンダーを作成することはできますが、そこにどのような情報を記入するかを決めることは、それほど重要ではありません。コンテンツ・カレンダーに必要なのは、次の2つのフィールドだけです。 タイトル と期限を設定します。その他、プラットフォーム、時間、コピー、ビジュアル、アセットへのリンク、投稿を公開するなどの詳細があります。 とはいえ、いつか役に立つかもしれない高度な情報であれば、さまざまなフィールドを追加することが可能です。カレンダーは、持つべきものと持たざるものに制限されるものではありません。あなたや他のチームがコンテンツ制作に最も必要とする情報に集中しましょう。

ステップ3:カレンダーにコンテンツを追加する

次のステップは、カレンダーに計画した内容を入力することであり、計画と一致するようにすることです。コンテンツ・カレンダーがどのようなものであるかを考えるとき、このツールが提供する情報と機能をマップ化する必要があります。

最適なSEOコンサルタントを採用する
FAQスキーママークアップの利用方法

ステップ4:関連するサブタスクの追加

コンテンツカレンダーに追加するコンテンツは、完成までにさまざまなステップが必要です。したがって、すべてのエントリーを具体的なタスクに分解することが重要です。ステップの概要を説明するために、以前に公開したコンテンツを思い浮かべ、公開前のすべてを書き留めておきます。 出版物そして、そのデータを次の仕事の計画に活かしています。

コンテンツカレンダーの利点は何ですか?

コンテンツカレンダーは、コンテンツ制作に携わる人間にとって必須のツールです。コンテンツマーケティングの取り組みを組織化する際に、その威力を発揮します。それは、以下のことに役立ちます。

十分な作業計画を立てる

明確な計画を立て、文書化することで、以下のことが可能になります。 線路 を、常にアップデートし続けることができます。以前の仕事がよく計画されていた場合、以前に提供したコンテンツを簡単に再利用することができます。コンテンツカレンダーでは、次のToDoを明確にし、事前にスケジュールを立てることができます。それは、あなたが計画しているものは何でも、特定の時間内に実行可能であることを保証し、リソースを提供します。

チーム内のチームワークを促進する

通常、マーケティングチームには、複数のメンバーがいます。そのため、良いチームワークを実現するためには、完璧なコミュニケーションと組織化が非常に重要です。コンテンツカレンダーがあれば、メンバーは特定のキャンペーンで何が起こっているのかを理解することができます。また、タスクの委任や監督をすることで、計画されていることや取り組むべきことを全員が確認することができます。

新しい戦略のテスト

コンテンツが事前に計画されていれば、新しい戦略をテストし、ベースラインを作成し、特定のコンテンツが長期的にどのように機能しているかを知るための時間が得られます。新しいコンテンツやテクニックを継続的にテストすることで、ユニークでより効果的なアプローチを設計することは、時間が経つにつれて、より快適になっていくでしょう。

トリプルチェックとコラボレーション

チーム全体に恵まれている人にとって、コンテンツカレンダーはスムーズな設計に便利です。 経験 マーケティングチームに必要なものコピーライターがコンテンツを生成し、編集チームが情報を編集し、デザインチームが美しい画像を作る機会を与えましょう。そして、それが完成したら、コンテンツ・カレンダーに直接アップロードすることができます。これにより、カレンダーにアクセスできる人なら誰でも、部門間の仕事のやり取りを見ることができるようになります。

コンテンツを一元管理

カレンダーは、利用可能なすべてのコンテンツをパイプラインに保持するため、チームにとって単一の共通の真実として機能します。コンテンツ・カレンダーは、時間の節約だけでなく、すべての情報にいつでもアクセスできることを保証し、一部の責任者だけでなく、全員が利用できるようにします。さらに、ステークホルダーや上司は、カレンダーを簡単に見ることができ、あなたが取り組んでいることについて情報を得ることができます。

結論

結論として、コンテンツ・カレンダーは、企業のマーケティング・フォーミュラにとって、ひとつの真実の源となるものです。短期的な目標と長期的な目標の両方を整理するための完璧なツールであり、リソースなのです。あなたの組織に適したデバイスとプロセスを選択することで、効率と 分析学 と連動したコンテンツを生成しながら、トラッキングを行います。 事業 の目標を掲げています。

この記事は役に立ちましたか?

コンテンツカレンダーとは

最終更新日:12月2021日 Lukasz Zelezny